LOHASロゴ
LOHASって何 ライン LOHASアカデミー ライン LOHAS EYES ライン 環境LOHAS
世界のLOHAS ライン 講演・セミナー・広報 ライン 支局・支部便り ライン MAIL
 
「エコプロダクツ2009」に野菜で作ったベジタブルモザイクアートを展示
 
 
 
 VEGETABLE MOSAIC ART を展示
 
 

日本最大の環境展示会といわれる「エコプロダクツ2009」が、2009年12月10日〜12日ビッグサイトで開催されました。

ローハスクラブは出展しておりませんが、日頃お世話になって
いるLOHASな企業が、メッセージを発信したいということで、
「野菜の黙止…野菜の嘆きとささやき」というテーマで本物の
野菜で等身大の野菜人形をローハスクラブで作るのに協力し、
展示しました。

約850ピースの野菜からなる野菜人形は、若い女性や外国人に
特に人気がありました。食の安全は安全な肥料からというメッ
セージだったのですが、うまく伝わったでしょうか?

3
mono
幸い、“monoマガジン特集号の
エコロジカル連載の「アーススマート」

エコプロの歩き方
【エコプロダクツ2009】と
題したページの冒頭に
←大きく掲載されました。

「アーススマート」プロダクツを
7つ、その中に出展した企業の
プロダクツも紹介されていました。

mono620
mono

 
 
本物のやさいで作った「ベジタブルモザイクアート」
バー
 
 

出展した企業は株式会社BBBという、環境にやさしいズーコンポスト(ハエのチカラで家畜の排泄物を有機肥料に、そして有機飼料もできる)で、農商工等連携事業に認定された企業です。

詳しいことは、こちらのページ、または株式会社BBBのHPをご覧ください。

この野菜人形をつくるのに、その会社の有機栽培実験圃場で作っている野菜の収穫をし、その野菜を使って(一部購入したものもあります)制作しました。

まず、土台作りに2〜3日掛かりました。野菜の収穫は、何しろ新鮮野菜を展示するので搬入の前日に収穫作業を行いました。

それから急いで制作にはいりましたが、かなり時間が掛かり、展示会前日にビッグサイトの会場でも続きの作業を行い、展示しました。本物の野菜なのでむずかしいですね〜。

2
6 収穫作業だけでもかなり大変な作業です。
それから泥を洗い落としたり、店頭に並んでいるようにするためには、農家の方のご苦労をあらためて感じました。

   
 
 
1 4
 
     
 
5  野菜のメッセージボード
6


◆ 野菜人形データ
高さ:170cm、
野菜の種:24種類 約850ピース

ブロッコリー、人参、馬鈴薯、里芋、唐芋、かぶ、赤カブ、唐辛子、あしたば、長ネギ、スナップエンドウ、カリフラワー、ピーマン、パプリカ、鬼ゆず、いんげん、ミニキュウリ、アスパラ、シシトウ、かぼちゃ、エシャロット、なす、すだち、ぶどう
VEGETABLE BONO 
野菜の黙示… 野菜の嘆きとささやき
 野菜は今、本来の味が失われつつあります。味・香りが豊かでシャキシャキとした食感があり、野菜本来の味を持つ美味しい野菜。ミネラル分が豊富でただ甘いだけではなく、栄養素が豊富な野菜。化成肥料の多施肥、農薬の多投与など微生物や小虫の住めない畑で野菜は泣いています。
 そんな野菜のささやきに耳を傾け“VEGETABLE BONO”を作りました。平和と愛のメッセージを発信し続ける“U2”のボーカルBONOを重ね合わせています。

今回、このベジタブル・モザイクアートを制作・展示し、次回は野菜や食に関するイベントなどで「親子一緒に大きなものを制作する」というようなこともやってみたいと思いました。
 
 
ローハスクラブが運営
Copyright © 2004-2012 lohas club. org. All rights reserved.