LOHASって何
LOHASアカデミー
LOHAS COLUMN
環境LOHAS
世界のLOHAS
LOHASブログ
LOHAS マーケット
MAIL
L.C. News & Report
コラボレーション企画!! NPOローハスクラブ × クシマクロビオティックアカデミィ
パトリシオ先生 の 健康と環境によい“マクロビオティック”写真報告

健康へのアプローチをまず「食」からということで、マクロビオテックへの感心も高まってきている。

NPOローハスクラブではクシ・マクロビオテック・インスティチュートのご協力で、LOHASアカデミー修了者を対象に11/11日に「1日マクロビオテック料理」の実習、講習が行われた。
講師には人気のパトリシオ先生を迎えて、なごやかな雰囲気のなか、おこなわれた。

>>パトリシオ先生のインタビュー記事「環境goo」に掲載 


1 DAY マクロビオティック教室
〜雑穀って大切玄米や雑穀を使ってクッキング〜

開催概要

テーマ:HAPPY GRAIN  
    Brown Rice(玄米)・Millet(雑穀)を毎日の食卓に

日時:2006年11月11日(土)14時〜17時

場所:クシマクロビオティックアカデミィ

講師:パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス


 メニュー
  • 玄米ごはん
  • あわと甘い野菜のスープ
  • 車麩のフライ・八丁味噌ソース
  • ボイルサラダ・かぼちゃの種ドレッシング
  • 豆腐のチーズケーキ・ブルーベリーソース



講座内容

マクロビオティックについてパトリシオ先生のレクチャー
「動物性を減らす=体と環境に良い食事について」
 
パトリシオ先生のデモンストレーションを
通訳するのもマクロビオティックの先生 

パトリシオ先生の
デモンストレーションを

みんな真剣に見入る。
さあ、いよいよ調理実習が始まり、       
     パトリシオ先生も各グループをまわって直接指導

調理実習で上記のお料理が出来上がり、みんなで試食。そして質疑応答などなごやかに開催された。
そして片付け。その後もパトリシオ先生を囲み話しが長引き17時終了の予定が、18時頃終了して解散した。



講師紹介
講師:パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス
スペイン生まれ。久司道夫が指導するマクロビオティック食で、母親の肝臓病が完治。クシ インスティテュートでマクロビオティックを学び、
健康、環境、社会、平和の問題を解決するためには食物が重要である事を実感。
卒業後は世界各地でマクロビオティックの指導にあたる。
1995年に来日し、講演、料理教室、シェフトレーニング、著作など全国で活躍中。
主な著書に「あまくておいしい砂糖を使わないお菓子」主婦と生活社






Copyright 2006 lohas club.org. All rights reserved.