LOHASって何
LOHASアカデミー
LOHAS COLUMN
環境LOHAS
世界のLOHAS
LOHASブログ
LOHAS マーケット
MAIL
  第4回 Boulder 研修写真報告 2007年7月3日〜7日


LOHAS Journalの共同創始者のお二人
Frank Lampe氏(左)と Steven Hoffman氏(右)




デンバー空港で全員揃い、 
滞在先のマリオットホテルへ



7月4日は、      
Independence Dayの花火観賞も    
フリータイム  
ロッキー山脈組は 
エルクの群れに遭遇

ピクニック気分で
   ランチを。




YOGA

朝7時からのヨガは、1日の始まりとして、とても気持いい!
ヨガの後は、ブッフェスタイルの朝食で、フルーツ、ハム、チーズなどをたっぷりと…





  SESSION
  今回はLOHAS Journal 共同創始者の
  Frank Lampe氏とSteven Hoffman氏
  お二人のプレゼンテーション



LOHASの第一人者Lampe氏の最新LOHAS事情
通訳は知子グッドマンさん。


    ランピ氏とみんなで記念撮影



今、アメリカでは“Local”が、キーワード!
日本でいう「地産地消」。
 今回お手伝い頂いた 
 Sam Goodmanさん 
も真剣に聞き入る。 

- - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -

Naturally Boulder の Steven Hoffman氏は
オーガニック・フードに関する第一人者



ボールダーには、
なぜLOHAS企業が多いのか?

写真左の
Boulder's Best Organics
のギフトボックスに
その秘密が…




Whole Foods Market

ホールフーズマーケット。
圧倒的な物量を上手に整理され買いやすい。
試食もOK! ここでランチとショッピング。

少人数の研修にこんな大きなバスで…
この前日「ニューヨーク・メッツの選手をこのバスに乗せて来た」とバスのドライバー。

コロラド大学

昨年完成したグリーンビルディングの校舎

コロラド大学では、グリーンビルディングの校舎を案内してもらった。

この校舎は学生たちの寄付およびその条件がグリーンビルディングにすることであり、
今後建築を計画されている建物もすべてグリーンビルディングになるという。



NAU clothing


革新的なブランド戦略で最近オープンした、アウトドアー衣服のNAU。
ブランド開発のために、ナイキ、パタゴニア、ボディ・ショップなどのスタッフが…。

インターネット(店内のPCからも可)で購入すると、商品を製造しているところから直接配送できるので、その分消費者が安く購入できるという。また、売上の一部をNPOなどに寄付をするが、寄付する団体も選ぶことが出来るしくみ。サスティナビリティがテーマ。

Pharmaca


ホメオパシー専門家もいてアドバイスしてくれる。
ホメオパシーもこんなに種類が…
ものすごい種類のサプリメントや薬で唖然!


Eco cycle

リサイクルできるゴミの分別
エコサイクルセンターはゴミと資源に関する認識が日本とアメリカで大きく違うコトを実感させられる。
写真の池の水は、センターから排出される水だが、池にはアシなどの植物が生えていて、自然に浄化される。


Abbondanza Farm

大きな木陰は涼しい。今回は生後6ヶ月の研修生?も参加
写真のレタスもまもなく採種できるというリチャードさん。

この農場の野菜は、すべてオーガニック。種も採種して販売している。
CSA (Community Supported Agriculture)という考えは、日本から来た考えで、地域の小さい農家も支えている。

農産物の販売も、契約している家庭やレストランなど“LOCAL”のみである。個々に配達するのではなく、地域の拠点(集配所)に取りに来てもらい、余計なCO2排出の削減も図っている。



Haystack Farm

Haystack Farmは、ヤギを幸せに育て、ヤギのミルクからチーズや石鹸を作っている。

ヤギのミルクは牛のミルクより人間にとって、体にいい成分が多いという。
衛生に注意して育てられており、皆きれいでかわいい。人も恐れない。


Celestial Seasonings

Celestial Seasoningsは、
 ボールダーのLOHAS企業のパイオニア。
 ここで働いていた人たちが、それぞれ独立し、
 オーガニック製品の企業を…。

 ハーブティーはじめ多種なお茶を
 このボールダーの工場からすべて
   世界の市場に出荷している。



Pangea Organics

パンジアは、丁寧に手作りでソープ、化粧品を製造している。将来の夢、Pangea Instituteの建築デザインが、2005年夏にコンテストで金賞を受賞し、注目を浴びるようになった。この2年間で売上も約7倍に急成長。パンジアの「マイウェーものづくり」に励む姿勢は、LOHAS 的で印象的だ。



石鹸のケースは、土に帰る素材で植物の種も入っている。
将来の夢、Pangea Instituteのデザイン

箱の内側にあるブルーのものは特殊な素材で何度も使用可能。ここで48時間おき、小さくカットする。
石鹸などに含まれているいろいろなハーブ

規模も小さく、全て自然素材でハンドメイドによる工程で、4〜5千年前のギリシャで作られていたのと同じ行程で製造されており、効率や規模はおよそアメリカンの感じとは違い前近代的である。

工場の敷地内(土地はコロラド大学から格安で借りている)に有機ハーブ園でハーブなどを栽培しており、将来的にはもっと大きな畑にし、ここで全ての原料を作りたいという。




  お別れディナー


ボールダー最後の晩は、オーガニックレストラン“Sunflower”でみんな一緒にディナーを 
前回の研修でお世話になったフェアバンクスさんも途中から参加、楽しいディナーとなった。

5日目、早朝にボールダーを後にし第4回ボールダー研修は終了した。






Copyright 2007 lohas club.org. All rights reserved.