LOHASブログ
L.C. News & Report

NPOローハスクラブ横浜支部を設立した“LOHASコンシェルジェ”
谷元義照氏のレポートです。


NPOローハスクラブ横浜支部
横浜市金沢区釜利谷東6-29-3-201

E-mail:y_tanimoto23@yahoo.co.jp
横浜支部 
代表 谷元義照  



仕事として取り組むLOHAS(環境に配慮したライフスタイル)
ビジネスに取り組むことで社会貢献出来ることはないか、ボランティアではなく、ビジネスに取り組みながら、社会貢献出来ることはないのかと、日々模索していましたが、LOHASに出会うことで解決しました。ボルダーでの体験を生かし、あらゆる分野のLOHASに取り組みたいと思います。

 川崎区京町の和ダイニング「四季彩」の店舗工事

オーナーと打ち合わせさせていただいた時、出来るだけ冷凍食品は使わず新鮮な食材を使いたいと、おっしゃっていたので、それでは内装も出来るだけナチュラルな物を使いましょう、と勧めさせていただきました。
漆喰風仕上げの入り口ファサード
店内風景

新鮮な食材を使った料理を作っても、内装材から化学物質が出ているようでは意味がありません。予算はアップしましたが、出来る限りコストを下げ、取り組みました。
完成したお店のオーナーも、料理だけではなく、内装も健康のことを考えて作ったのですよ、とお客さんにうれしそうに、お話していました。環境に配慮したライフスタイル第一弾です。


■内装仕上げ材

壁面、天井…珪藻土

腰壁…杉板(ムク材)自然塗料仕上げ

柱、カウンター…古木、自然塗料仕上げ

床…タイル

すべて100%自然素材とはいきませんが、内装仕上げ材はすべて自然素材を使いました。

珪藻土とは、植物性プランクトン(珪藻)が長年にわたり海底や湖底に堆積して化石化した物です。
昔から七輪の材料として、また現在はビールのろ過材として使用されています。

ナノメーター(1mmの100万分の1)単位の孔が多数に並ぶ「超多孔質構造」を持ち、湿気による結露と湿害を防止する優れた効果を発揮します。


 洗面所(手洗いに信楽焼き) 
珪藻土を使った壁面

■珪素土を壁材に使うメリット

1.100%自然素材である。

2.湿気が多いときは加湿、乾燥しすぎの時は加湿します。

3.結露、カビ、ダニの発生を抑えます。

4.シックハウス症候群を抑えます。

5.マイナスイオンを発生します。


柱材、カウンターには古木を使用しました。古木の再利用(リユース)です。

表面の塗装は自然塗料を使いました。

通常の塗料を使うと塗装後しばらくはトルエンの臭いが抜けないのですが、塗装後、いやなペンキの臭いはまったくしませんでした。





Copyright 2007 lohas club.org. All rights reserved.