LOHASロゴ
LOHASって何 ライン LOHASアカデミー ライン LOHAS EYES ライン 環境LOHAS
世界のLOHAS ライン 講演・セミナー・広報 ライン 支局・支部便り ライン MAIL
 
世界のLOHAS
 
 
EU
バー
 
 
ヨーロッパのローハス事情はどうなんだろう。エコの本場ドイツ、スローフードのイタリア、環境大国スウェーデンやノルウェー、興味深いものがあると思いますが、LOHASの概念は無いようです。環境gooやパリ通信からその一片を知ることができます。
 
 

マーク

木村麻紀さんの「オルタナティブ・ワールドへようこそ

「ロハス・ワールドリポート ー人と環境を大切にする生き方ー」
今世界のあちらこちらでうねりのように起きているサステイナブルな社会の実現に向けた最新の動きをリポートしています。

「ドイツビールおいしさの原点 −バイエルンに学ぶ地産地消−」
その土地で育ったものを使って正しい方法で食品を作ることの大切さ、それを可能にする自然環境に配慮した諸政策、コミュニティとローカルビジネスの発展の大切さを説く内容となっています。

本本2
ロハス・ワールドリポート
マーク

センスに敏感なパリで人気のエコショップ『 ロバン デ ボワ』と『ナチュール エ デクーヴェート』をリアルに紹介。フランス
http://eco.goo.ne.jp/life/world/france/report01.html

マーク

EU最大の農業国フランスのグリーンツーリズム。自然と土と動物のハーモニーが居心地の良いやすらぎを…
http://eco.goo.ne.jp/life/world/france/report07.html


 
     
 
中国
バー
 
  中国は経済開発が社会の安定につながるため、遠い将来に影響が及ぶ“環境保護”“資源保護”よりも経済開発を優先すべきものという考え方があり、容認されてきた。しかし、最近になって中国政府は環境破壊の深刻さに気付き「経済発展優先」から「環境も重視」へと経済運営の舵を切り始めたようだ。

中国で環境関連への投資は2010年まで平均年率16%で成長し、同年にはGDPの1.6%、1兆9000億元(2420億ドル)に達するという。中国証券報がエコノミストの話として報じた。
“環境にやさしい”投資額は、2010年まで平均年率16%で成長し、同年にはGDPの1.6%、1兆9000億元(2420億ドル)に達する。一方、ドイツ銀行は、GDPは2006年に10.6%、2007年は9.5%成長すると予測している。

中国経済は毎年9%の経済成長を遂げ「世界の工場」として注目されているが、同じ製品を作るのに、日本の7倍、米国の6倍、インドの2倍の原材料を費やしているといわれる。
 
 
そんな中国だが最近、自然、平和、森林、静寂、安全、環境にやさしいLOHASを連想をさせる緑色の人気が高まっている。無農薬や低農薬の農産物は「緑色食品」と呼ばれ、再生可能な商品は「緑色商品」と呼ばれている。数値目標優先の経済発展に対し自然との調和を図りながら経済を発展させること意味した「緑色GDP」という言葉も生まれた。

農業部は1990年、国内市場に向けて「汚染されておらず安全で良質で栄養価の高い食品」を生産するため、中国緑色食品発展センターを設立した。このセンターの「緑色食品」マークは、限られた量の化学肥料や農薬を使って育てられたものに与えられる。今では中国全土に広く流通し、認知度も高まっている。

皮肉なことに、緑色食品運動の成功は、有機市場を阻害する要因となっている。健康に良いのは有機食品と緑色食品のどちらだと思いますか、とか、環境に良いのはどちらですか、と尋ねたら、北京市内でさえ、ほとんどの人が『緑色食品』と答える。中国語で『緑色』は『有機』より響きの良い言葉ですし、いずれにしても『有機』という言葉はほとんどの人が知らない。


マーク
緑色食品マーク


マーク
有機食品マーク
 
  中国で急増している中流階級の人々は、食べ物、特に良質の食べ物には、お金をかけるのをいとわない。しかし、「人々は必ずしも、良品の食べ物とは何かを知っているとは限りません。だから、フカヒレのような希少価値のある特殊な品を買ってしまうのです。彼らが、有機食品について、そしてその健康面や環境面での利点について知れば、必ず、高くてもそういう食べ物を買おうとするでしょう」という。これは特に、一人っ子を育てる都市部の親たちにいえることです。

赤い中国が緑色に変わっていくのかもしれない。ロハスとは程遠いようにみえる中国だが、「気功」「陰陽五行」「鍼灸」「漢方」などLOHASの原点ともいうべき哲学、技術が生まれた国である。経済発展と同じようにLOHAS化の波は大きく、急速に普及するのかも知れない。


 
 
韓国
バー
 
  韓国でもLOHASの胎動は感じられる。韓国ではLOHASというよりWELL-BEINGということで広まりつつあるようだ。
 
 
ローハスクラブが運営
Copyright © 2004-2013 lohas club. org. All rights reserved.